<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スーパー断熱塗料ガイナ
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
お客様の声『葉書では書ききれない!』
色が変色しても大事な紙切れ

 こんにちは、現場代表親方の松原です。さて、今月5月は母の日ですね。私の小さい頃はおこづかいもあまりなかったので、よく母の日には「肩たたき券」や、「おつかい券」、「お掃除券」などお金のかからないプレゼントをしていたことを思い出します。その券を母は使わずに、箱の中に大事にとっていました。きらきら
 当時は「なんで使わないんだろう?」と思っていましたが今、私も親になりその気持ちがわかります。ニコッこどもからのプレゼントは大事にとっておきたいものですね。いまでも母は小学生の頃、おこづかいを貯めて誕生日にプレゼントした「宝石箱?」にそのチケットを大事に保管してくれています。楽しい今年の母の日にはどんなプレゼントをしようか私は、悩みながら楽しんでおります。
 では今月も一生懸命頑張ります!

 さぁ、それではみなさんお待ちかねのプレゼント当選者の発表です!拍手
 ・・・とその前に、今月はお葉書ではなく手書きの心のこもった温かいお手紙をくださった方の中から、1名の発表となります。最近は手書きのお手紙が以前よりもいっぱいくるようになりましたので、その中から厳選させて頂きました。季節ごとにお手紙を送ってくださる方もいらっしゃいますが、いつか発表させて頂きますので、今後もお手紙をお待ちしております!
 では愛のこもったお手紙を書いていただいた当選者の方の発表です!ぴかぴか


◆ 特賞「秘密のプレゼント」賞

名張市美旗町 Hさま(匿名)
 
 ---------------------------------------

葉書では書ききれない!


「私の家では昨年のフローリングへの張替工事、2月末からの塗替え工事を職人大学さんにお願いしました。張替工事では、今まで使っていなかった部屋が生き返り、同時にクロスの貼り替えでは取り付けられなかった照明まで直していただき感謝しています。塗装工事は天候等で工期が延長してしまいましたが、その分、毎朝の笑顔のあいさつが日課になってしまい、今では気が抜けたようです。
 足場を組んで幕かける時にも、ペットが日光浴できるようにしていただいた事も、外壁の色を決める時にアドバイスしていただいた事も、工事中にわからない事で不安になった時、一つ一つ対応して下さった事も、社では考えられません。職人大学さんならではの心配りだと思います。塗装においても、もう十分キレイだと思っていても「いえ、もう一回」と納得するまで直す姿勢に頭が下がる思いでいっぱいでした。

 今回の工事を依頼する時に、「お宅でお困りの事はありませんか?」と言われた時、何て事を聞くんだろうって思いましたけど、今ならわかります。家自身、生 まれ変わって喜んでいる気がしますから。大切な家なので、職人大学さんにお願いして本当によかった。ありがとうございました。葉書では書き切れず、申し訳ありません。」

名張市美旗町 Hさま(匿名)(70代)


『Hさん、ありがとうございます松原です。こちらこそ色々とお世話になりました。最初は向かいのお家の塗替えの時にご挨拶に社長と伺ったのがご縁でしたね。工事が始まり、Hさんには不安なところ、不満なところなんでも直接言って頂けたので、よかったです。Hさんに教えて頂いたことを今後のタロウの成長のタネとして精進していきますので、これからもよろしくお願いいたします。こんな素敵なお手紙、ありがとうございました。松原兄弟も息子の真も全員喜んでいました。特に代表親方の桐村が一番喜んでいました。(笑)
(現場代表親方 松原守)