<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スーパー断熱塗料ガイナ
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
幸せリフォーム通信 2015年2月(如月)
二月は逃げる…三月は去る…。
ひな祭の思いで…。


 懐かしさと温かさがこみ上げてきます。楽しい
 私の母の生家は女系家族でした。母の4人姉妹のその子供たちに4人の女従妹その子供に女児4人(笑)私は大勢のお姉ちゃんやおばさんたちにかこまれて育ったという訳で…この季節になると、ふと思い出すのです。あの雛壇に飾られた雛人形たちと‥ひな祭りのことを…。ぴかぴか



 
 華やかに着飾った女性たちは、琴や鼓で祝っていましたニコッ。今思えば、戦後間もないまだまだ日本の貧しい時代です。京都の田舎町とはいえ、幸せな…懐かしさと温かさがこみ上げてまいります。つい先日、車の点検で上野に行き、いつも行きつけのワイナリーに立ち寄りますと…。声をかけてくださる女性がいます。超久方の同僚Hさんでしたきらきら。2階で、ひな人形の展示会を開催しているので‥と案内されました。(写真)




 展示されている丹精込めた作品を見せて頂きながら…あの、甘美なひな祭りの思い出が、脳裏によみがえってきました。あの幼い日のひな人形の思い出が・・。

人の「幸」はどこにあるのだろうか…。

  人が「幸せだな〜」と思えるときはどんな時なんだろうか!?
 私はいつもそんなことを考えています。やはり日本のように四季がはっきりとしている国は、「歳時記」に「人の幸」は、あるのではないでしょうか。「四季折々の年中行事」それは、日本に生まれたことの喜びとともに…素敵な生活、豊かな人生をもたらす栄養分だという気がいたします。ぴかぴか(さらに、二十四節気も取り入れられると、もう人生の達人です。

二月は逃げる…三月は去る…。
陽光みなぎるかわいいかわいいの足音は、もう、そこまで聞こえていますよ・・(笑)//。

(株)職人大学Run.Net
代表取締役

*今月もステキな幸運が、あなたへ燦々と降り注ぎますように