<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スーパー断熱塗料ガイナ
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
お客様の声『職人技を信頼して選んだ!』『前の塗替えは失敗。だからタロウへ。』
「師走」とは?師(僧)も馳せる

 今年最後の月12月は(師走)と言いますが、「師(僧)も走り回るほど忙しい」という意味ですかねびっくり〜〜(笑)
 こんにちは、桐村です。今年も本当にお世話になりました今年最後のお手紙ですね。
 今年一年塗替えタロウの職人も、大工・土木の職人も、一生懸命頑張りました。全員揃って、紙面からではありますが、心より感謝申し上げます2

「本当に一年間、ありがとうございました。」

 まだまだ、今月いっぱい最後まで、一生懸命頑張らなければ、よいお正月は迎えられません。タロウの職人は、街のあちこちで、しっかりと職人仕事をしていますので、見かけられましたら、お声をかけてくださいきらきら。男っぽい笑顔をお返しいたしますよ!(爆)
 今月の「安心リフォームの知恵」シリーズには「色の効果」について書きましたが、断熱・遮断熱塗料にもやはり「色」は影響するようです。ちなみに、白は日光を跳ね返し、黒は逆に吸収してしまう、という事ですね。工場の屋根には真っ白な「アステック」を塗りますよ(笑)また面白いお話聞かせますから来年も楽しみにしていてくださいねstar

 さぁ、それではお待ちかねのプレゼント当選者の発表です!

◆ 特賞「JCBギフトカード」賞

名張市緑が丘 郡司さま

◆ 金賞「JCBギフトカード」賞

名張市美旗町 金子さま

※特賞と金賞の違いは、JCBギフトカードの枚数の違いです。
 ---------------------------------------

職人技を信頼して選んだ!


★どうしてタロウを選んでくれたの?


 「もう一社のセラミックペイントとどちらにしようか迷っていました。塗装について桐村さんといろいろお話しをして、その誠実さに惚れ、職人技を信頼し希望してタロウさんに決めました。」
 

★リフォーム前の今のお気持ちを教えて


「どんな色にしたら良いのか、みんなで考えを出しあっています。新しく生まれ変わる家がどんな家になるのか楽しみです。」

名張市美旗町 金子さま(60代)


『金子さんこんにちは。桐村です。タロウの現場を何度も散歩で見て下さっていましたね。その度に職人の章にいろいろご質問くださいましたね。そして私達を気に入ってくださり、ご契約くださいまして、ありがとうございます。金子さんのお家の塗替えも金子さんの大のお気に入りの職人の章がきっちり塗替えさせて頂きます。もうしばらく楽しみにお待ちください。ありがとうございました。
(代表親方 桐村正造)
 
 

前の塗替えは失敗。だからタロウへ。


★タロウの職人はいかがでしたか?


「各社のリフォームのセールスマンが訪ねてきました。なぜかタロウさんのチラシを拝見して見積もりをお願いすることにしました。訪ねてきた桐村社長さんの印象がとても良く、工事をお願いすることにしました。というのも一度外壁塗装をいたしましたが、納得いかないで失敗した工事でしたので、二度目の工事は信頼できる工事をしたい、ということで塗替え太郎さんに工事をお願いしました。」
 

★リフォーム後の今のお気持ちを教えて


 「素晴らしい職人の松原親方にやって頂き有り難うございました。松原さんとの作業の合間の話しの中で「仕事は丁寧が一番。よりよい仕事がしたいから」と言っていました。一瞬、胸が熱くなり感激でした。桐村社長。私たちの考えを汲み取り技術職人松原さんをご指名頂き、有難うございました。」

名張市緑が丘 郡司さま(60代)

『郡司さん、ありがとうございます桐村です。最初にお会いした時から、「2回目の塗替えは信頼できる工事したい。」と納得いくまで考えたいとの思いを話してくださいましたね。そこでタロウではいつも通り朝礼でみんなにそのことを話し合い、松原が担当になりました。工事中も足場の下から一緒に作業を見たり、話をしたりしてくださって、「今回の塗替えは120%満足です」と安心して喜んで頂けましたね。これからもご家族仲良く、そしてこれからは手抜きなしの安心した家で生活されてくださいね。ご紹介までしていただき、本当にありがとうございました。
(代表親方 桐村正造)

今度の仕事は、日本建築塗装職人の会の一級塗装技士の庄崎さんが応援に来てくれました。完成した郡司様邸の前で記念写真を撮りました。