<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スーパー断熱塗料ガイナ
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
幸せリフォーム通信 2013年3月(弥生)
「春」が来ました。

 いつもありがとうございます。桐村です。
 寒い冬が過ぎ、心もウキウキするような「」がやってまいりました。
いかがお過ごしですか!?お変わりありませんか!?
私ども職人もみんな元気にやっています。
 しかし、寄る年波には逆らえません。職人の世代交代も起きています。




 若い時の無理がたたり、突然働けなくなった職人もいます。
 しかし、その職人親方は、息子にその職人技術を教えておいたおかげで、安心して療養生活をしています。おかげ様で、お客さまにもご迷惑をかけることもなく、過ごさせていただいています。
 私たち職人が地域の方々にかわいがられ、重宝されることは、職人冥利に尽きます。
お客さんとの会話の中で、よく出てくる話があります。それは、歳の話です。(年代です。)
「こんなに家にお金をかけても、あと何年生きられるやら・・((笑))」というような会話です。正直、ちょっと返答に窮します、が、「その答えは、私は持っています。」
しかし、すぐには返答しません。すぐに答えるとお客さんが気分を害されるかもしれないからです。
お客さんが本気でそう思っているのか、それともほんの軽い冗談なのかが、見極められないうちは「ハハハ・・そうですよね〜」なんて、お茶を濁すしかありません。

人生「今」が1番大事!

 お客さんの年代はさまざまです。リフォームに関するご相談もさまざまです。
 たくさんのお客さんと接していて感じることは、それぞれの年代でその年代の生活を一生懸命生きておられる、ということです。
 そして、その生活のお手伝いを職人としてさせていただいているのです。「幸せです。ほんとうに!」「ありがとう!」なんて言われると、ほんと『やっててよかった。』と心から思います。人さまのお役にたち、感謝される。こんな楽しいことはありません。
私たちは年齢こそ、それぞれ違いますが、同世代を生きています。(今という時代です。)そこで、私たちが1番大切にしなければならない事は「今」ではないでしょうか。
過去には帰れません。未来のことは分かりません。
だから「今」が1番大切なのですよね。(このことは、ぜひ納得してもらいたいものです。)

(株)職人大学Run.Net
 代表取締役

今月もあなたに特別な『幸運』が舞い降りますように♥