<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スーパー断熱塗料ガイナ
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
屋根の葺き替えと外壁塗装工事 施工事例 Vol.66
名張市つつじが丘南7番町の和田様邸



初回ご相談内容:
「出窓の壁が一部剥がれ落ちているのですが・・」
私たちの事務所はつつじが丘南8番町、和田さんのお宅は同じく南の7番町。
距離にすれば4〜500m位のご近所さん。
自転車で散歩のついでにちょっと相談、という感じでした。

外壁及び家屋診断結果:
外壁は約5年位前に流しの塗装屋さんでセラミック塗装済みとのこと。それにしては・・この荒れよう???
お客さんも「あまりよくない人に当たったみたい、割れてくるし禿げてくるし・・」と悲観しておられました。
まず診断の出窓ですが「このままほっときますと、壁ごと落下するでしょう、早いか遅いは別にして。」とお伝えいたしました。(田中棟梁検診結果)
その他、床下検査、屋根検査の検査報告をして、今回の外壁・屋根・樋・室内のフローリング・壁紙張替・白アリ予防・床下調湿材敷き詰め等々という、ヘビー級のリフォームを仰せつかることとなりました。


出窓解体の結果棟梁の診断どおり、かなり傷んでいました。
この現実を目の当たりにされたお施主さんは「やっぱりやってよかった・・。」としみじみ呟いておられました。
まだリフォームは始まったばかりです・・・
その成り行きは、今回発表する写真と比較しながら、次号でお確かめ下さい!!


事の始まりは・・この写真、左下の小さな穴っぽこから大リフォームは始まりました。


出窓の上部雨水進入でご覧のように崩壊寸前です。

棟梁の診断通りでした。どうしてレントゲンもないのにこの状態がわかるのですか!?棟梁に質問しました。
「それは、たたけばわかるんだよ。それと長年の勘だね!」ということでした。ニコニコ

 
出窓サイドの解体

 
出窓下部の腐り


出窓の回収・腐った木材を取り換えてALC板で覆います。

 
改修工事完了です。この後板金屋さんと、「名張塗替え太郎」の登場で建物が生命を蘇らせます・・お楽しみに!!

 
和田邸の工事前の全景です
▼施工前の外壁・屋根の表情を記録しておきます
 
 
 



 
外構壁にセメントの灰汁が浮き出ている。これをお施主さんが大変気にしておられ、タイルとスポット塗装でカバーすることとなりました。

 
▲▼タイルでデコレーションして、気になるところをカモフラージュいたします
 


ハブ板は、お施主さんのご要望で、塗装ではなくカラー鉄板(クロ)で巻くこととなりました



 
改装前の玄関です

 
壁から染み出ている大きなシミ、確認できますか?

▼リフォーム前の状態、記録しておきます
 



幸せリフォーム専科の感動のリフォームが幕を開けます。

外観もきっちりと施工準備完了です。

このシートと足場が外される時。お施主さんはもちろん、ご近所さんそしてH.Pをご覧のまだ見ぬ君もきっと感動するだろう・・と思います。自信を持って!!







星星星星星 ここから完成写真です 星星星星星

 
こんなにきれいになりました!

では、工事中の写真をダイジェストでご覧いただきます。

 
 
 



 
(左)仕上げ塗り中の塗装親方 章 (右)中塗り仕上げ中の塗装職人 真

施工前  施工後
あの、問題の出窓もこんなにきれいに仕上がりました。(左)施工前 (右)施工後


 
室内の部です。▲壁紙張替え中!
▼完成です!!
 




部分的なアップシャンでビフォー・アフターをご覧ください!!
(左)施工前 (右)施工後
  

  

  


   ↓↓↓
 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sekou.syokunin-daigaku.net/trackback/883327