<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スーパー断熱塗料ガイナ
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
不況期にリラックスできる 家計費節約のご提案
真夏には6度ダウン 冬場の電気代を31%カット
さらに冬は暖かいを証明する、3つの事実



さて、最近のニュースを思い出してみてください。
アメリカの証券会社大手リーマン・ブラザーズが経営破たんをし、増収総益を続けてきたあのトヨタ自動車も大きな赤字になり、日本にも本格的に大きな不況の波が押し寄せてきています。
私たちの地元でも、気づいたらお店が倒産していたり、知りあいや身内でも会社の規模縮小のため解雇になった人もいます。あなたも最近一度くらいはそんな姿を聞いたことがあるかと思います。
そこで私たちは思いました。まずは、この不況で日本の家族は少なからず苦しんでいるのだから、私たちの仕事を通して家計費を少しでも減らすことができるように力になって差し上げるべきだ、と。

「でも、どうやって塗装職人が家計費の節約を行うのだ?」とお思いでしょう。実は、“秘密の塗料”を家に塗るのです。
「え??秘密の塗料?塗るだけ??」そうです。実は、秘密の塗料の名前はガイナ。ガイナという環境塗料を家の外や中に塗るだけで、省エネが完璧に出来てしまうのです。



真夏に温度を3度ダウンさせて、そして冬場の電気代を31%カットさせ、さらには暖かい。
こう聞くと、あなたにはいことばかり並べているように聞こえるかもしれません。現にそのようにおっしゃってきたお客様もお見えになりました。しかしそれは、おかしなことでもなく、私たちもはじめ思っていた事でした。
ところが、今は3つの事実より確信を持っています。
1つ目が、実際に日本建築塗装職人の会の事務所に施工してみて実体験していること。(※実際に私たちの目で確かめていないものは、大切なあなたには勧めませんからご安心を)
今まで隙間風で底冷えのする寒い事務所でした。冬場には毎年ストーブが欠かせませんでした。事務所の女性スタッフも冷えて仕方がないと言っていたんです。しかし、今年はなんとストーブいらず。遠赤外線効果もあるそうなので「体がぽかぽかと芯から暖まってくる感じ♪」って言うんです。
そして、もうひとつは、はじめて日本建築塗装職人の会がガイナに出会ってから、60件以上のお客様も私たちを信頼してくださり、同じようにおっしゃっていただいたという事実。そして、ついに地元名張へ。



「ガイナ」名張に上陸!
ガイナを選ばれた篠川さまご夫妻 名張市美旗町池の台西184
篠川さんご夫妻は、2月にタロウ持参のDVDをご覧になり、屋根と外壁に塗装されることとなりました。
そして「私たちがモニターとなって正直な感想をお伝えします。」と言われ、現場である上記のご自宅へも見学に来てください、とのお言葉を頂いています。(桐村)



最後のひとつはNHKをはじめ多くのテレビ局でも報道されているという事実です。(※ガイナは実に300回以上も新聞・テレビなど主要なメディアに取り上げられています。)
ところがそれだけではありません。



そんな中、たまたま何の期待もせずに「余ったらならうちのトイレに塗ってよ。」という言葉の言いなりに、お客様のトイレの壁に塗ったことがありました。確かに冬のトイレは寒いですからね。 ところがこれが期待以上の素晴らしい効果を発揮して、お客様も大満足を得ているのです。そのときのお客様の言葉は…!
「トイレの臭いがすぐ消えるんだよ!」
特に、臭いうん●…、いや、年頃の若い女性がいらっしゃるご家庭や突然のお客様が来ても安心。おまけに普段は、森と同じマイナスイオンのリラックス効果で、お父さんのもうひとつのゆとりの場にもなってしまっているとのことでした。
この話には私たちも「そこまで効果があるのか」と驚きを隠せませんでしたが、このように今、宇宙技術の塗るリフォームで、どんどん省エネ・エコロジーな家庭が増えていることは事実です。



でも、良いことばかりお話ししすぎましたね。そこで最後に、欠点をいくつか述べておきます。
まず、嘘みたいなお話なので信じてくださらない方もお見えになります。それが1つ目の欠点です。
そして、もう一つは極めて性能の高い塗料ですが、施工する職人次第で効果も変わってしまうということ。これが2つ目の欠点です。
もうひとつは、艶(ツヤ)が無いこと。これは反面高級感があっていいという方や、室内で艶があると逆に眼がチラチラしてしまうので、艶が無いということは、長所になるかもしれませんが。 いかがでしょうか?あなたはこの最新の塗料について、どれほどの可能性を感じて頂きましたでしょうか。
パンフレット・DVDのご要望はこちらまで⇒0595-68-5340、代表親方:桐村へ直通、朝7時から夕方7時までの間ならいつでもOKです!

最後に、施工時期はいつがよいのか、ということが気になりますね。そうですね、いま行えば今年の夏は涼しく過ごせると思います。 また、冬場は仕事がやや甘くなる時期なので、うちの職人たちもなお一生懸命、施工させて頂くと思います。あなたの立場で考えるとやはり大切なリフォームですから、今が一番お勧めの時期かもしれませんね。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sekou.syokunin-daigaku.net/trackback/820588